自治体変革PJ-DX

自治体職員自らがDXプロジェクトリーダーとなるための
マインドチェンジを促す伴走型・実践型研修

シビックテック・ラボで、自治体変革PJ-DXをする理由

上記のような取り組みが必要であるが、今のところそんな事例はない。ならば、新しい形で伴走型・実践型のカリキュラムを作るしかない。ということで作成したのが、自治体変革PJ-DXです。

なぜ、研修を作成したのかの記事はこちらから。
https://note.com/h_ichikawa/n/nb04bbc2f17d4

既に、袋井市、藤沢市などで研修を実施しており、多くの知見と、実際のプロジェクト化に成功しています。
プロジェクトの経験を得ることはなかなか時間も足りずできません。ならば、実際の課題を利用して、走りながら、育っていくことをしてみませんか?