秋田湯沢市DX研修

2020/1/14

秋田県湯沢市職員のDX研修として市川博之が講師を行いました。
「よくわかるこんなやり方ではDXは進まない」という題で
・スマート自治体とは何か
・官民データ活用基本計画
・世界最先端デジタル国家宣言
・デジタルファースト法
という社会情勢を踏まえて変化しなければいけない部分。
・デジタル化の条件
・デジタルトランスフォーメーションとは
改善ではなく、価値観や枠組みを根底から変える革新的なイノベーションである事。
・DXに必要なものは予算、人材、デザイン、BPRである事
などを座学で聞いた上で、質疑応答を行いました。

研修の様子

 

研修のグラフィックレコーディング1

研修のグラフィックレコーディング2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA